芸能人美容整形 芸能人やモデルのように♪

二重まぶたでぱっちり芸能人顔!【切開法】

二重まぶたでぱっちり芸能人顔!【切開法


二重まぶた手術二重手術)は美容整形手術でも一番ポピュラーなもののひとつでしょう。
芸能人のような目力(めぢから)のあるぱっちりクリクリな二重まぶたは憧れですね。
一重から二重になるだけで驚くほど人生や性格が変わってしまう方が多いようです。
芸能人のような目元に印象が変われば自然と表情に自信がつき、あなたの未来も明るく開けますよ。

二重まぶた手術二重手術)の方法は美容整形病院によって名称や方法は少しずつ違いますが、大きく分けて2種類あります。
埋没法切開法です。


切開法(せっかいほう)

名前のとおり切開する二重まぶた手術二重手術)です。
腫れぼったい目の原因となる目上の余分な脂肪や皮フを切除して、縫合をおこない、二重まぶたを形成する手術です。
二重のラインと手術による切開ラインが同じなので、キズあとはわかりません。
切開法手術時間はわずか30分ほどです。
切開法のメリットは二重が術後、一重に戻る心配は一切ありません。
憧れの芸能人のようなはっきりとした自然な二重のラインを得ることができます。
まぶたの脂肪が多い人、まぶたの皮フがたるんでいる人、よりハッキリした二重のラインを希望する人に適した手術
デメリットは再手術が難しい、埋没法に比べ術後のハレが大きいなどがあります。
もちろん、入院の必要もありません。

切開法には目頭切開と目尻切開とあります。

●目頭切開(めがしらせっかい)

「目と目が離れている」そんな悩みの原因が東洋人に多く見られる「蒙古(もうこ)ヒダ」です。
目頭の部分で上下方向の皮フが足りないために引っ張られて、ヒダ状になっている状態です。
「蒙古(もうこ)ヒダ」を切開し、目の横幅を広げます。
切開する角度や長さは、ひとりひとりの目の形や顔のバランスに合わせてデザインできます。
していくので完成は思いのまま!「蒙古(もうこ)ヒダ」が原因で目が小さく離れて見える方に最適な手術法で、手術後、目が大きく顔が小さく見えるようになるという効果があります。
芸能人のように大きな切れ長の目になると同時に、黒目がはっきりと強調された目になります。
埋没法切開法手術を併用することで、よりハッキリとした二重まぶたが実現できます。


●目尻切開(めじりせっかい)
芸能人やモデルさんの目元が魅力的なのは内側から目が大きく開き、くっきり二重だから。
そして個人個人の目の形や顔のバランスです。
目が一重で小さい上に、目尻からこめかみまでの間隔が長すぎると顔が大きく見えてしまいます。
細くキツい目の」方はやさしい印象の目尻を少し垂れ目にすると優しい印象になります。
目尻切開は、お好きな程度にミリ単位で目尻を切開(5〜7mmほど)して、切れ長で大きな目を作り出します。
切開ですが傷跡は目の渕にあたりますので、あまり目立つことはありません。



>>>手術やアイプチなどを使わずに、簡単に二重まぶたを定着させる方法

美容整形 芸能人やモデルのように♪ トップページへ戻る

★美容整形 芸能人やモデルのように♪


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3392074
美容整形 芸能人やモデルのように♪ トップページへ戻る