芸能人美容整形 芸能人やモデルのように♪

豊胸:バックを挿入する豊胸術

豊胸:バックを挿入する豊胸

「胸が小さい…」「胸の形が悪い…」、女性の悩みの中で、豊胸に関する悩みはとても多いです。
バストアップときれいな形のバスとの維持は女性の永遠の憧れです。
豊胸術にはたくさん種類がありますが、「バックを挿入する方法」「脂肪注入法」「ヒアルロン酸注入法(SUB-Q)」などが最近の豊胸の主流です。

現在、豊胸手術で主流なのがプロテーゼバッグを入れる方法。
ワキの下にある横ジワに沿って約3〜4cm切開し、プロテーゼバッグを人工乳腺を乳腺の下に挿入します。
筋肉の下にいれる大胸筋下法という豊胸手術法もあります。
バックを挿入する手術では、ワキの下のシワに沿ってメスを入れるで傷跡が目立たないのもうれしいですね。
最新の豊胸用バッグは安全性が高く、触り心地も自然の胸に近づいています。
耐久性も向上しているので、破れたりすることもほとんどないと言われています。
豊胸用バッグは、美容整形外科によって呼び名も違いますが、シリコンバッグ、CMCバッグ、コヒーシブバッグ、ハイドロジェルバッグ、生理食塩水バッグなどにわけられます。
バックを挿入する豊胸術のデメリットとしては、異物の挿入であるため、拒絶反応がおきる危険性がある、 豊胸手術後、マッサージなどの痛みをともなうケアが負担、 経年変化により、バッグが硬化して胸がいびつになるリスクがある、バッグ挿入により、胸が不感症になる場合がある、 加齢によって他の部位が老化し変化しているのに、豊胸手術をした胸だけが若く、違和感を生じるなどがあげられます。
安全性の高さ、感触、それぞれ特徴がありますので、豊胸手術の際はしっかりと医師のカウンセリングを受けてから決めてくださいね。
医師との相談では、豊胸手術に対する失敗や不安、後遺症、豊胸手術後の経過状況などきちんと確認しましょう。
そして美容整形のサイトには手術前、手術後の写真画像や豊胸手術体験談などが掲載されていますので参考にして下さい。




>>>芸能事務所も採用している自宅で簡単に出来るバストアップ豊胸法

バストがきれいと評判な芸能人
ほしのあきさん、後藤真希さん、叶姉妹、優香さん、釈由美子さん、長澤まさみさん、眞鍋かをりさん、井上和香さん、藤原紀香さん、綾瀬はるさん、か安めぐみさん、常盤貴子さん、熊田曜子さん、MEGUMIさん、安田美沙子さん、小池栄子さん、沢尻エリカさん、夏川純さん、米倉涼子さん、乙葉さん、杉本彩さん、佐藤江梨子さん、井川遥さん、倖田來未さん、雛形あきこさん、磯山さやかさん、蛯原友里さん、森下千里さん、鈴木京香さん、松下由樹さん、根本はるみさん、梨花さん、青木さやかさんなど


美容整形 芸能人やモデルのように♪ トップページへ戻る

★美容整形 芸能人やモデルのように♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3399289
美容整形 芸能人やモデルのように♪ トップページへ戻る