芸能人美容整形 芸能人やモデルのように♪

豊胸:ヒアルロン酸注入法(SUB-Q:サブキュー)

豊胸:ヒアルロン酸注入法(SUB-Q)

「胸が小さい…」「胸の形が悪い…」、女性の悩みの中で、豊胸に関する悩みはとても多いです。
バストアップときれいな形のバスとの維持は女性の永遠の憧れです。
豊胸術にはたくさん種類がありますが、「バックを挿入する方法」「脂肪注入法」「ヒアルロン酸注入法(SUB-Q)」などが最近の豊胸の主流です。

ヒアルロン酸注入法(SUB-Q)の一番大きな特徴はメスを一切使わず、皮膚を切開することも、穴をあけることもない簡単なバストアップ術です。
SUB-Q(サブキュー)と呼ばれるヒアルロン酸を注射器で注入し、形良く整えまちとは違います。
SUB-Q(サブキュー)とはヒアルロン酸の一種で、一つ一つの分子(粒子)も大きくボリュームアップにしやすく体内に注入しても安全なものです。
メスを使用しない手軽さから、プチ豊胸ともよばれてます。
ヒアルロン酸は、もともと人体の皮膚(真皮内)、関節液などの人間の細胞間組織に広く存在するムコ多糖ですので身体に安全です。
注入時にも乳腺は一切傷つけませんので、妊娠や授乳にも全く影響ありません。
ヒアルロン酸は身体に吸収されて無くなりますので、いずれ元のバストに戻ります。
最大のメリットは、注入直後から、バストアップを実感できること、そして傷跡がつかないことです。
ヒアルロン酸注入法(SUB-Q)1回の注入で1〜2CUPのサイズアップが可能です。
手術時間も短く30分程の治療時間で終了します。
ヒアルロン酸注入当日より通常の生活が可能です 。
デメリットとしては、注入するヒアルロン酸の質により、わずか1〜2ヶ月という短期間で吸収されてしまうことがある。 逆に長期間保持できた場合も、すべてが吸収されず胸の感触が硬くなることがある、。
そして短期間の豊胸術にもかかわらず、ヒアルロン酸の原価が高く治療費が他の豊胸手術と大差ないほどに高くなるなどの問題点があります。




>>>芸能事務所も採用している自宅で簡単に出来るバストアップ豊胸法


バストがきれいと評判な芸能人
ほしのあきさん、後藤真希さん、叶姉妹、優香さん、釈由美子さん、長澤まさみさん、眞鍋かをりさん、井上和香さん、藤原紀香さん、綾瀬はるさん、か安めぐみさん、常盤貴子さん、熊田曜子さん、MEGUMIさん、安田美沙子さん、小池栄子さん、沢尻エリカさん、夏川純さん、米倉涼子さん、乙葉さん、杉本彩さん、佐藤江梨子さん、井川遥さん、倖田來未さん、雛形あきこさん、磯山さやかさん、蛯原友里さん、森下千里さん、鈴木京香さん、松下由樹さん、根本はるみさん、梨花さん、青木さやかさんなど


美容整形 芸能人やモデルのように♪ トップページへ戻る

★美容整形 芸能人やモデルのように♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3405558
美容整形 芸能人やモデルのように♪ トップページへ戻る