芸能人美容整形 芸能人やモデルのように♪

脂肪吸引について

脂肪吸引について

脂肪吸引というととても怖いイメージがありますね。
脂肪吸引は1921年フィッシャーにより初めて行われ、 1977年にフランスのイルーズ医師によって始めたカニューレ吸引法が現在の主流と言われています。
日本で脂肪吸引が始まってから、すでに20年近くが経過しており、多くの施術が行われています。
脂肪吸引の技術の進歩は著しく、吸引管の改善、超音波吸引器など様々な改良が行われてきました。
正しく行えば安全に確実に脂肪吸引を除去することができ、リバウンドを起こさない効果的な治療です。
顔や体の脂肪吸引というのは、油の塊ではなく、丸い粒状の脂肪吸引細胞が密集した状態です。
脂肪吸引細胞は、例えるとイクラのようなつくりになっており、一粒一粒の細胞の中に脂肪吸引分が貯えられています。
この脂肪吸引細胞は、成人してからは一定の数で、増えることも減ることもありません。
太るのは、脂肪吸引細胞が過食によって体内に入ってきた脂肪吸引分を貯め込んで膨れるからなのです。
ダイエットで痩せるのは、食事制限や運動により、貯め込んだ脂肪吸引分が消費されて細胞がしぼむことによって痩せるのです。
しかし脂肪吸引細胞はしぼんだだけで消えたわけではないので、ダイエットに成功して痩せたとしてもリバウンドする可能性があるのです。
脂肪吸引とは、脂肪吸引細胞を除去する手術なので根本的なところから絶つのです。
除去した脂肪吸引細胞がもう増えることはないので、ダイエットと違いリバウンドの心配がないのです。
脂肪吸引は顔、二の腕、腹、太腿、ヒップ、ふくらはぎ等の部位はどれも同じように脂肪吸引すればいいと言うものではありません。
もともとの皮膚の張り具合や、脂肪吸引の付き方を考えながらデザインして脂肪吸引する必要があります。
ただ脂肪吸引は油で水よりも軽いので、たくさん脂肪吸引を取ったとしても体重にはあまり変化はありません。
体重ではなく、見た目を整えるのが脂肪吸引といえるでしょう。
脂肪吸引はダイエット、痩身の最終兵器ですね。

美容整形リスクチェック
手術後のトラブルを避けるためにも、きちんとその受けたい手術に関しての確認は必要です。
失敗例、腫れ、痛み、手術経過後のフォロー、医療ミス、手術内容詳細、死亡例、後遺症、おこりうるトラブルは必ず確認しましょう。


美容整形 芸能人やモデルのように♪ トップページへ戻る

美容整形 芸能人やモデルのように♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3414090
美容整形 芸能人やモデルのように♪ トップページへ戻る