芸能人美容整形 芸能人やモデルのように♪

美容整形でほくろ除去 レーザー治療法(炭酸ガスレーザー)

■美容整形でほくろ除去

美容整形外科でのほくろ除去は、大きく分けてレーザー治療法、電気分解法、切縫法の3つがあります。
ほくろは皮膚の色素沈着で、ほくろの深さや大きさを診断、適切なほくろ治療方法を選びます。


●レーザー治療法(炭酸ガスレーザー)

小さなホクロはレーザーでほとんど目立たないくらいに除去できます。
皮膚のごく浅い部分にある薄いほくろは、レーザーが効果的です。3〜4回ほどの照射で、解消することができます。
大きいほくろは、ホクロの場所に小さな白い痕が残ったり、レーザー治療法の傷がニ次治癒され目立つ場合もあります。
大きいほくろを1回のレーザーで焼いてしまうと場所によっては逆にくぼみになり、目立つ恐れもあります。
レーザーの場合は、一時的に火傷したような状態になります。
大きいほくろの場合は切除(切縫法)を行ったほうがよいでしょう。
一般的には3mm〜5mm以下のホクロの場合はレーザーで目立たなく除去することができるといわれています。
再発があるケースもあり、その場合、黒い点が治療箇所の一部に現れてきますので、なるべく早いうちに2回目の治療を行います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3524919
美容整形 芸能人やモデルのように♪ トップページへ戻る