芸能人美容整形 芸能人やモデルのように♪

水いぼ(水イボ)原因

■水いぼ(水イボ)原因

水いぼ(水イボ)は、伝染性軟属腫、ポックスウイルスによる皮膚感染症ともいいます。
水いぼ(水イボ)は1〜6歳くらいの子供によくできる、伝染性の強いいぼです。
成人の水いぼ(水イボ)は、性器周辺にできたものが性行為によって伝染することがよくあります。
周囲の皮膚と同色または白色の、表面がツヤツヤしたなめらかな表面をもったいぼができます。
わきの下など、皮膚がすれ合うやわらかいところによくできますが、ほとんどの場合かゆみや痛みはありません。
この感染症でできるいぼは直径約6ミリメートル以下で、いぼの中央部に小さいくぼみがあります。
水いぼ(水イボ)をつぶすと、白くて小さい粒のようなものが出てきます。
これが水いぼ(水イボ)の原因のウイルスのかたまりです。
水いぼ(水イボ)の原因となるウイルスは伝染性で、皮膚が直接接触することでうつります。
水いぼ(水イボ)はプールやおふろなど、肌がふれあう場所で感染しやすいので、完治するまでは気をつけてください。
アトピー性皮膚炎の子は水いぼ(水イボ)がうつりやすいので、特に注意が必要です。
水いぼ(水イボ)の普段のケアとしては、接触による感染を防ぐことが大切になります。
水いぼ(水イボ)のほとんどは、1〜2年で自然治癒しますので、外観の点で気にならない限り特に治療する必要はありません。

美容整形 芸能人やモデルのように♪ トップページへ戻る






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3538782
美容整形 芸能人やモデルのように♪ トップページへ戻る