芸能人美容整形 芸能人やモデルのように♪

しわ(シワ)の原因

■しわ(シワ)の原因

しわ(シワ)はなぜできるのでしょうか?
皮膚は人の一生の間に大きく変化します。
赤ん坊の皮膚はとても柔らかくデリケートですべすべしていますが、外部からの有害物質に弱く、保護機能は不十分な状態です。
これは、新生児や乳児の皮膚は脂肪層に富む半面、保護機能を担うケラチン層がまだ薄いためです。
若者の皮膚は丈夫でプリプリでしなやかです。
年をとる加齢による影響として皮膚は徐々に薄くなり、しわ(シワ)がくっきりと現れ、皮下の脂肪層は薄くなっていきます。
シワ(しわ)は、医学的には紫外線による光老化、乾燥、表情筋の衰えといわれています。
日光の紫外線による損傷は皮膚にさまざまな変化をもたらします。
しわ(シワ)をはじめとする一般には加齢によって起きると思われている変化の多くは、実際には太陽光線が直接の原因となって起きています。
太陽光線に含まれる紫外線に長年さらされると、皮膚にくっきりした深いしわや、色素が不規則に集まった茶色や赤みがかった色のしみが現れます。
そして皮膚がザラザラしてきめが粗くなり、しわ(シワ)やしみといった変化が起こります。
シワにはいくつかの種類があり、乾燥性の小ジワ、弾力低下による縮緬ジワ、表情ジワ、ホウレイ線などの深いシワに分かれます。
小じわを放置しておくと、やがて真皮まで水分を失い、筋肉の流れに沿ってしわが寄ってきます。
そうして真皮層の厚みが薄くなってプリプリ感が失われていくのが皮膚の『たるみ』です。
そのままにしておけば深いしわ、たるみとなってしまうので、早めのケアが必要です。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3649077
美容整形 芸能人やモデルのように♪ トップページへ戻る