芸能人美容整形 芸能人やモデルのように♪

たるみ(タルミ)の原因

■たるみ(タルミ)の原因

しわやたるみは、紫外線や寒さなどによる外部からの刺激、加齢、血液循環の悪さ、水分や油分の不足、化粧品、ストレスなど、さまざまな要因で肌の弾力やハリが失われてできます。
水分不足や加齢で新陳代謝が弱まりコラーゲンが減少して角質層が厚くなり、肌のハリを保つはずの真皮の働きも低下し、顔の動きに肌が対応できにくくなって生じるのです。
皮膚は表皮・真皮・皮下組織・筋肉という構造でできています。
真皮層にはヒアルロン酸などの粘性物質がビッシリとつまっていて、その中を線維(コラーゲンやエラスチン)が張り巡らせ、肌の内側へ向かってハリを保っています。
ハリのある肌は粘性物質(ヒアルロン酸など)や線維(コラーゲンやエラスチン)もビッシリあるのですが、年齢と共に粘性物質は減少し、線維(コラーゲンやエラスチン)の代謝が悪くなり、そこへ紫外線など外からの悪影響を受けると線維が破壊されたりもろくなったりしてハリを支える力が弱まってきます。
小じわを放置しておくと、やがて真皮まで水分を失い、筋肉の流れに沿ってしわが寄ってきます。
そうして真皮層の厚みが薄くなってプリプリ感が失われていくのが皮膚の『たるみ』です。
そのままにしておけば深いしわ、たるみとなってしまうので、早めのケアが必要です。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3649084
美容整形 芸能人やモデルのように♪ トップページへ戻る