芸能人美容整形 芸能人やモデルのように♪

首いぼ(首イボ)除去・治療

■首いぼ(首イボ)除去・治療

首にできる細かいイボのことを、首いぼ(首イボ)、スキンタッグ、アクロコルドンと呼びます。
首いぼ(首イボ)は、ウイルス性で首だけでなく、胸や脇にもみられます。
首いぼ(首イボ)すなわちアクロコルドンは、場所が首だけに多数発生していると見苦しいので除去治療したいという人が多数です。
美容整形で綺麗を目指しているあなたなら首イボは除去治療しないといけませんね。

首いぼ(首イボ)の色は皮膚色〜皮膚色より少し濃い色で、大きさは1〜数mmほどの小さないぼ(イボ)です。
ウイルス感染が原因で、人から人へ首いぼ(首イボ)がウイルス感染します。
足の裏の場合は、プールや温泉などのマットやスリッパ、大勢の人が裸足で歩き回る場所で感染します。
手の場合は、直接の接触感染やタオルを介してのウイルス感染が考えられます。
そのまま放置していると皮膚の表面で感染が広がって大きくり、数が増殖する可能性があります。
家庭で、家族に感染させる心配もありますので、治療は早めにした方が良いでしょう。

首いぼ(首イボ)の治療法としてはピンセットで摘み取る、小さなハサミで切り取る方法や、液体窒素で冷凍凝固する方法が代表的です。
これらの首いぼ(首イボ)治療法には保険が適用されます。
液体窒素で効果が見られない難治性のイボに対しては、レーザー治療(炭酸ガスレーザー)などの特殊治療を行ないます。
飛び出ているものはハサミ、それ以外は炭酸ガス(CO2)レーザー治療という首いぼによって治療を分けている皮膚科クリニックもあります。

はさみによる首イボ除去は、一番痛みや跡が残りそうですが、実は逆でうまくいくと数日でほとんどわからなくなります。
ただ、飛び出ているタイプの首イボでなく、皮膚に引っついているタイプの首イボですとハサミでのイボ除去は熟練技術を要します。






美容整形 芸能人やモデルのように♪ トップページへ戻る